出力 Archive

解像度(かいぞうど)とは

【か】【印刷】【出力】【画像】 解像度(かいぞうど)とは、デジタル画像における画素のきめ細かさを示す数値。 スキャナなどの周辺機器の精度や画像そのもの精度を表す場合に用いられ、単位はdpi(dots per inch、デ […]

PS版(Presensitized Printing Plate)とは

【P】【印刷】【出力】 PS版(Presensitized Printing Plate)とは、あらかじめ支持体(アルミ板)に感光性樹脂が塗られた版材で、従来の亜鉛版(平凹版)に較べて多くの特長を備えています。 ・親水性 […]

面付け(imposition)とは

【め】【印刷】【出力】 面付け(imposition)とは、最終的に印刷して折り丁にしたときノンブルが順に並ぶように、印刷機にかける用紙のサイズに合わせて貼り合わせる作業を指します。 アナログの時代は、製版フィルムを手作 […]

網点(Halftone)とは

【あ】【印刷】【出力】 網点(Halftone)とは、グレイスケールやカラーの画像を小さな点のパターンで表すことで印刷可能にしたものをいいます。 基本的には紙の上では二値画像だけが印刷可能ですが、網点技法により、連続した […]

製版(せいはん)とは

【せ】【出力】 製版(せいはん)とは、印刷の工程の中で、版下などを撮影してフィルムを作り、それを修正して、下版に備えることをいいます。 下版してしまえば、印刷するための物理的な「はんこ」である刷版(さっぱん)を作ることに […]

RIP(リップ)とは

【R】【出力】【ソフト】 RIP(リップ)とは、Raster Image Processor[らすたー・いめーじ・ぷろせっさ]の略で、DTP で作った PostScript データを、出力のためにプリンタやイメージセッタ […]

AMスクリーニング(エイ・エム・すくりーにんぐ)とは

【A】【出力】 AM スクリーニング(エイ・エム・すくりーにんぐ)の AM はAmplitude Modulation Screeningの略。 画像の濃淡を網点(ドット)の大小で表現する従来の網掛けの方法で、濃度が高い […]

FMスクリーニング(エフエム・すくりーにんぐ)とは

【F】【出力】 FMスクリーニング(エフエム・すくりーにんぐ)の FM は Frequency Modulated の略で周波数変調を意味します。 従来のスクリーニング(AMスクリーニング)が,網点の大きさを変えることで […]