ハーフトーン(halftone)とは



【は】【画像】【デザイン】

ハーフトーン(halftone)とは、うす墨を使ったイラストや写真などの、最も暗い色(シャドウ)と最も明るい色(ハイライト)の間の濃淡のことを指します。中間調とも呼びます。

プリンタやオフセット印刷では、これを表現するために、ハーフトーン部分を小さな点の集まりに置き換え調整してから印刷にかけます。

印刷機では製版で網点を作り、網点の大小で濃淡を表現します。
その際の印刷精度はスクリーン線数lpi)で決まります。

プリンタでは点の間隔で表現するディザリングを行います。