QuarkXPress(クォーク・エクスプレス)とは



【Q】【ソフト】

QuarkXPress(クォーク・エクスプレス)とは、Quark 社の販売しているレイアウトソフトで、同社の代表的製品。かつて Mac OS 9 が主流の時代、Macintosh による DTP のデファクトスタンダードでした。

日本では「クォーク(クオーク)」といえばこのソフトのことを指し、会社名だという認識はあまりありません。

テキストボックス、画像ボックス、ラインという3つの基本アイテムでレイアウトするのが特徴で、1998年に発売された4.0以降は、グラフィックソフトを使わなくてもベジェ曲線で自由なボックスやラインが描けるなど、単なるレイアウトソフトからDTP 総合ソフトへと一歩を踏み出しました。

DTP 業界において圧倒的な支持があり、このソフトの Mac OS X 対応が遅れたゆえに、業界の Mac OS X への移行が進んでいないとも言われていましたが、現在では先に完全対応を果たした InDesign にシェアを奪われています。これは日本だけでなく、本家本場たる米国でも同じです。