PDF(ピーディーエフ)とは



【P】【ソフト】

PDF(ピーディーエフ)とは、Portable Document Format の略で、アドビシステムズ社が策定したファイルフォーマットおよびその関連技術です。

コンピュータ上のドキュメント(電子ドキュメント)を扱うためのファイルフォーマットの1つとして広く普及しています。

PDF のドキュメントは1以上のページで構成され、各ページにはテキスト・画像・図形が含まれます。

PDF の特長は、作成したドキュメントを異なる環境のコンピュータで元のレイアウトどおりに表示・印刷できることにあり、そのため、印刷物と同じレイアウトの電子ドキュメントを公開するために PDF は利用されます。また、DTP の過程で PDF ファイルを作成・利用する場合も多くなっています。

印刷可能なソフトで作られたファイルは、すべて PDF 形式のファイルに変換でき、元のデータの10分の1から40分の1に圧縮されます。

従来は、QuarkXPressInDesign などで組版した結果のデータをそのまま入稿することが多かったのですが、最近では印刷物制作時の入稿を PDF ですることも増えてきています。

PDF 入稿には、「原稿作成方法の制限が小さくなる」「画像ファイルの添付し忘れやエラーの発生を少なくできる」「データサイズをコンパクトにすることができる」などといった利点がありますが、作成方法によっては、商業印刷には使えない PDF ファイルが生成されることもあるので注意が必要です。

目的とする印刷品質を得るためには、フォントの埋め込みや印刷時に使用する色の情報、画像解像度などを PDF ファイル作成時に適切に設定する必要があり、誰でも確実に行うことができるとは言い難く、こうした問題を回避するために PDF/X を用います。

■ PDF の特長

  • 作成したドキュメントを異なる環境のコンピュータで元のレイアウトどおりに表示・印刷できる
  • ドキュメントのセキュリティを設定できる
  • 圧縮してデータを格納し、ファイルサイズを小さくできる
  • しおり・リンク・コメント・注釈といった、ドキュメントを画面に表示するときに便利な機能を設定できる
  • フォーム機能を使って、利用者の入力欄を受け取るような書式設定済み文書を作成できる
  • 音声化などアクセシビリティに配慮したドキュメントを作成できる
  • マルチメディアに対応している

■ PDF ファイルの表示と印刷

PDFファイルの表示や印刷には、アドビシステム社から無料で配布されている Adobe Reader を使うのが一般的です。Acrobat がインストールされている場合は、AcrobatPDF の表示や印刷ができます。Mac OS X では OS に標準で付属する「プレビュー」を利用できます。

■印刷物として制作したドキュメントの PDF 化

旧バージョンの QuarkXPress などから PDF ファイルを作成するには、PostScript ファイルを生成したうえで”Distiller”という添付ソフトを使って PDF ファイルに変換するのが一般的です。
また、InDesign やバージョン6以降のQuarkXPress を使うと、Acrobat”Distiller”などは使わずに直接 PDF ファイルを作成できるので便利です。