サムネール(thumbnail)とは



【さ】【ソフト】【デザイン】

サムネール(thumbnail)とは、画像データやページのイメージなどを、小さいサイズで一覧表示する機能のこと。

本来、親指の爪(thumb nail)のように小さいアイディアスケッチを指す言葉です。

QuarkXPress

ページの縮小表示で、ほかの縮小表示にはない特殊な機能を持つ。「サムネール表示」のときには、ページ内の編集はできないが、ページの移動ができる。QuarkXPress では「サムネール表示」のときに限り、異なるドキュメントにページ単位でコピーすることができ、便利です。

InDesign

「ライブラリ」に登録したオブジェクトの一覧で「サムネール表示」という言葉を使っています。また、PDFファイル書き出し時にサムネールを作成することができます。QuarkXPress や PageMaker とは扱いが異なります。

■Adobe Acrobat

PDF ファイルを扱うときに使う、画面の端に各ページを縮小して表示したもの。サムネールをクリックすると、そのページに飛べる。サムネールは Acrobat Exchange で作成します。