HLS(エイチ・エル・エス)とは



【H】【カラー】

HLS(エイチ・エル・エス)とは、Hue, Luminance, Saturationの略で、色というものの性質を3つの成分からなる色空間のことです。HSV色空間によく似ています。

3つの要素とは、

  • Hue – 色相:色の波長の違い。赤や緑といった色味として現れる。したがって、黒や白、その中間の灰色といった無彩色にはない特性
  • Luminance – 明度:色の明るさ。どれだけ白に近いかということ。valueともいう
  • Saturation – 彩度:色の鮮やかさ。色素の密度。chromaともいう。これも無彩色にはない特性

HLS色空間を使う代表的なアプリケーションとしては Microsoft Windows(ペイントを含む)、CSS3、Paint Shop Pro などがあります。

ちなみに、HSV色空間を使う代表的なアプリケーションとしては Mac OS X、Photoshop、Illustrator などで、両方をサポートするアプリケーションももちろんあります。