ソイインキ(SOY INK)とは



【そ】【印刷】

ソイインキ(SOY INK)とは、いままで使われていた石油系溶剤を大豆油に置き換えることで、有機溶剤を大幅に削減し大気や作業環境にやさしいインキです。

近年、環境対応に前向きに取り組んでいる国や市町村等では、環境に優しい印刷物にと大豆油インキを指定するようになってきています。

もちろんインキだけでなく再生紙、非木材紙を使用し、環境保護、資源保護なども重要です。

■なぜ、大豆油(ソイ)インキが地球に優しいのか?

揮発性有機化合物(VOC)が削減されるので大気汚染の防止に役立つなど環境安全性がとても向上しています。
植物油ですから安定した永続的な生産が可能で、限られた化石燃料の枯渇を防ぎます。当社では全国的にも大豆油(ソイ)インキの発売当初から使用を開始し、現在(平成12年5月時点)では全国で約30%の印刷会社が使用するようになりました。

skitched-20150129-171307■ソイシール(ソイインキロゴマーク)について

SOYインキ/ソイインキ(大豆油インキ)で印刷したことを証するロゴの使用の許可は、印刷会社が“アメリカ大豆協会(ASA)に申請して得ることができます。

詳しくはこちら http://www.ddc.co.jp/eco/soyseal.html