USB(ユー・エス・ビー)とは



【U】【ハード】

USB(ユー・エス・ビー)とは、Universal Serial Busの略で、コンパック社、DEC社、IBM社、インテル社、マイクロソフト社、NEC(日本電気)、ノーザンテレコム社の7社が推進するシリアルインターフェースの規格です。

パソコンの周辺機器を接続する共通の規格として、現在標準になりつつあります。

USB には、通信速度は1.5Mbpsと12Mbpsの2種類があり、マウス、キーボード、プリンタ、外部記憶装置などの周辺機器を最大127台まで接続することが可能です。

最高480Mbpsと転送速度を向上させたUSB2.0が1999年10月に公開されています。
2008年には最大データ転送速度5Gbit/sのUSB 3.0、2013年には最大データ転送速度10Gbit/sのUSB 3.1が公開されています。
USB は、Windowsでは Windows98搭載のパソコン以降に、Macでは iMac から採用されています。

また、FireWire(IEEE1394)と同じくホットプラグなので、電源を切らずに接続することができとても便利です。