クリッピングパス(clipping pass)とは



【く】【デザイン】【ソフト】

クリッピングパス(clipping pass)とは、Photoshop で画像の切り抜きを作成するときの切り抜き用りんかく線のことで、切り抜きたいオブジェクトの形に沿ってパスを作成、これをクリッピングパスとして登録し、EPS 形式で保存すると、レイアウトソフト上で切り抜き画像として取り込むことができます。

QuarkXPress 4.0 以降、InDesign ではそれぞれアプリケーション内でクリッピングパスを作成する機能を供えていて、切り抜きやすい形と色の画像ならワンタッチで操作できるようになっています。