Biblos Font(ビブロス・フォント)とは



【B】【FONT】【デザイン】

Biblos Font(ビブロス・フォント)とは、ビブロス社から販売されている PostScript 対応の外字フォントの総称です。

よく使う記号や人名漢字、とくにモリサワ製の細明朝体や中ゴシック体などのよく使われるフォントの、使用頻度の高い記号や人名漢字といった外字をカバーしています。一部のビブロスフォントは、1バイトコードに登録されたフォントであるため、2バイトコードである日本語と組み合わせるとベースラインがずれるため、きれいに組むには、ベースラインシフトをする必要があります。

現在は、モリサワ23書体に対応した外字専用の OpenTypeフォントとなっており、リュウミンL / 中ゴシックBBB / 太ミンA101 / 太ゴB101 / 新正楷書CBSK1 / じゅん101 / じゅん34 / じゅん501 / 見出ミンMA31 / 見出ゴMB31 / 新ゴL / 新ゴR / 新ゴM / 新ゴB / 新ゴU / リュウミンR / リュウミンM / リュウミンB / リュウミンH / リュウミンU / ゴシックMB101B / ゴシックMB101H / ゴシックMB101U の、全23書体分の外字フォントが含まれています。

1パッケージで、全書体の OpenType 外字フォントをインストールできるほか、モリサワ New CID フォント、またはOpenTypeフォントと合わせて使用することも可能です。

また、Adobe Acrobat 5.0/6.0でのフォント埋め込みにも対応しています。