ベタ組み/ベタ打ち(solid setting)とは



【へ】【デザイン】

ベタ組み/ベタ打ち(solid setting)とは、文字組版の組み方のひとつで、文字の字送りを文字サイズと同じ値で組むことを云います。

もしくは、字間を「0」にして組むことを云います。

写植QuarkXPressInDesignなどのレイアウトソフトでも、字送りのデフォルトは通常「ベタ」となっているので、字送りをとくに指定しなければベタ組みとなります。

通常の文字組版ではベタ組みが標準ですが、文字のデザインは仮想ボディより多少小さく作られているため、実際の文字の大きさと仮想ボディの間にアキがあり、ベタ組みだと字間にこのアキができので、それを嫌う場合は、OpenTypeフォントを利用できるレイアウトソフトなどで、自動で美しい詰め組などもおこなってくれます。