ページ物(ページもの)とは



【へ】【仕上げ】

ページ物(ページもの)とは、リーフレットやはがきなど1枚の紙に印刷される「端物」に対して、一般的に本や雑誌やパンフレットなどのように複数のページで構成され、最終的に綴じて製本される印刷物のことを指します。

その内容・目的・形態によってさまざまに分類されています。

企業企画物

  • PR誌,社内誌
  • 社内営業
  • マニュアル,取説
  • カタログ,パンフレット

商業出版物

  • 雑誌
  • ムック
  • 書籍

ページ物を製作する場合の基本にして最大の作業は,本の「内容と費用」を決めることで、なるべく前段階で十分な検討を行ったほうが,最終的には速く安く印刷物を作ることがが出来ます。