インデント(indent)とは



【い】【デザイン】【ソフト】

インデント(indent)とは、段落単位で、行頭を下げたり行末の位置を上げたりする組み方のことをいい、本文中に入れる引用部分や、箇条書きなどで字下げする部分に使います。

通常は段落単位で設定し、同じ段落の行は全て同じインデントになりますが、1行目のみ、以降の行と違う設定が出来るようになっているソフトがほとんどです。

また、レイアウトソフトやワープロソフトのインデント機能を使って行頭・行末の余白を指定しておくと、あとで文字の追加・削除があっても自動的に体裁が整うのでとても便利です。