見返し(endpapers)とは



【み】【仕上げ】

見返し(endpapers)とは、平綴じの本で、本文を表紙に貼り付けるために使う何も印刷されていない色紙のこと。

一般的には表紙と中身をつなぎ、その強度を高めるためのもの。

見返しはさらに分類すると表紙の内側に貼られた二つ折りにした紙の一方「効き紙(きき紙)」の全面を表紙に貼り付け、これに連続する貼られていない部分を「遊び」と呼びのど側を本文に貼り付ける。

遊びは本のイメージに合ったものが選ばれ、絵や写真が印刷されていることもある。

見返しは、さりげなくこだわりを表現する重要な部分ともいえます。