背(back)とは



【せ】【仕上げ】

(back)とは、本の綴じられている方(「のど」)の前小口の反対側、つまり外に面しているところさします。

または、その部分を保護している表紙の部分。

通常背文字がさまざまなレイアウトで工夫して書かれており、読書欲をそそらせるように配慮されています。

仮製本の書籍では背は直角に仕上げ、中とじ・ノート製本は「丸山」の背、上製本(本製本)は丸背の場合と角背の場合が多い。