アスタリスク(Asterisk)とは



【あ】【FONT】

アスタリスク(Asterisk)とは、約物(やくもの)のひとつ。キーボードなどでよくみかける「」。よく乗算記号として使われています。

アスタリスクは「」このように6本の放射線です。原語の意味は「小さい星」(ラテン語経由の古ギリシア語)で、日本語でも星号、星印とも呼ばれています。

アスタリスク*」は上の方に小さく書かれることが多く、印刷活字やコンピューターのフォントが最初から上に寄せてデザインされていることも多い。ただし、一般に全角文字では「*」のように中央に置かれています。