OCFフォント(オーシエフ Font)とは



【O】【FONT】

OCFフォント(オーシエフ Font)とは、1989年に発表された初の日本語 PostScript フォントを指します。

CIDフォントOpenType フォントと比較すると複雑な構造を持ち、PDFファイルへのフォント情報の埋め込み(エンベット)はできなません。

また、発売メーカーのサポートは既に終了しており、Mac OS X は、OCFフォントに非対応です。

ただし、Mac OS X の Classic システムにフォントと ATM をインストールしたうえで、Classic 環境で利用することはできます。