本紙校正(ほんしこうせい)とは



【ほ】【印刷】

本紙校正(ほんしこうせい)とは、製版後に実際に印刷に使う紙を使って校正紙を出すことを指します。

実際に印刷に使う紙=本紙ということで本紙校正と呼びます。

印刷インクの吸い込み状態を確認できるため、特殊な用紙を使う場合などには必要です。

仕上がりに対するクライアントとのトラブルを事前に回避するためにも、出来る限り本紙校正を行うことをおすすめします。