ロッシー圧縮(lossy compression)とは



【ろ】【ソフト】

ロッシー圧縮(lossy compression)とは、データの非可逆圧縮方式を指します。

データの圧縮には基本的に可逆圧縮と非可逆圧縮の2つの方式があります。

非可逆圧縮とは、情報の圧縮・伸張を行うと情報に損失(ロス)が生じるロッシー(lossy)圧縮方式で、これをロッシー圧縮と呼び、一般に JPEG や MPEG-4 などで採用されています。

逆に、情報の圧縮・伸張を何度行っても完全に元の情報を復元できる可逆圧縮をロスレス(lossless)圧縮方式と呼びます。

圧縮率を優先するにはロッシー圧縮を選択します。

非可逆圧縮を採用する圧縮形式のほとんどは、圧縮の程度を指定する機能を備えており、用途に応じて品質と圧縮率のどちらをより重視するか、圧縮の際に指定できるようになっています。