RGB(アール・ジー・ビー)とは



【R】【カラー】

RGB(アール・ジー・ビー)とは、光の三原色 Red(赤)、Green(緑)、Blue(青)のこと。

光の色はこの3色の光の混合ですべて表現され、3色すべてを重ねると白色となるため、これを加法混色といいます。

パソコンのモニタの色もRGBの3色の掛け合わせで作られています。

一方、印刷に使うインキは CMY(K)といい、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)の基本3色を重ねると黒になるため、これを減法混色といいます。