24ビットカラー(24-bit color)とは



【数字】【カラー】

24ビットカラー(24-bit color)とは、コンピュータのモニタで、24ビットで色を表現できる表示環境のことを指し、一般的にはフルカラーとも呼びます。

1ビットで2色を表現できるので24ビットは2の24乗、色数にして1677万7216色となります。略して1,670万色とよぶこともあります。

DTP でカラーの印刷物を作るには、このフルカラー表示ができるモニタが必要となります。

肉眼で識別できる色は数百万色といわれているので、1,670万色あれば十分なように思われますが、モニタ上で再現できない色もあります。