dpi(ディーピーアイ)とは



【D】【デザイン】

dpi(ディーピーアイ)とは、dots per inch の略で画像解像度のこと。

1インチ(25.4ミリメートル)当たりのドット(点)の密度を意味し、画面表示や印刷の解像度を表す単位として使われます。

ドットとはスキャナ、ディスプレイ、プリンタで扱われる文字や画像を構成する最小の点のことで、例えば72dpiであれば、1インチの幅に72の点が含まれる事になります。

また、印刷の出力解像度を表す単位にもdpiが使われます。

通常レーザープリンターはほぼ300~1200dpi、版下となる印画紙を出力する電算写植やイメージセッター等はほぼ2,000~3,000dpiとなります。

これに対して1インチ当たりの網点の細かさは線数と呼ばれ、lpi(line per inch)で示します。