線数(せんすう)とは



【せ】【印刷】

線数(せんすう)とは、印刷の精度を表す尺度でスクリーン線数ともいいます。

単位は lpi(line per inch)で、1インチ(約25.4mm)を基準単位としてその中に1列状(線状)に並んだ網点が何個あるかを表します。

網点の大きさで階調を表すため、網点は多数のドットで構成されます。
256階調なら網点は最大16×16ドットからなるので、lpi は dpi の1/16以下になる。64階調なら1/8以下になる。dpiが同じなら、階調数を上げれば lpi は下がります。

スクリーン線数 >>