FMスクリーニング(エフエム・すくりーにんぐ)とは



【F】【出力】

FMスクリーニング(エフエム・すくりーにんぐ)の FM は Frequency Modulated の略で周波数変調を意味します。

従来のスクリーニング(AMスクリーニング)が,網点の大きさを変えることで階調を表現するのに対して,FMスクリーニングはある領域のドットの数を変えることで,画像の階調を表現します。

小さな網点を暗い部分には多く、明るい部分には少なく配置します。優れた点として「モアレが発生しない」「グラデーションの再現性が高い」などの長所があるため、カレンダーやポスター、美術書の印刷に多く使われます。

また、FMスクリーニングは1983年にドイツで開発されました。